PERSONS 職種紹介

K.O.

K.O.

Quesiton 1 担当業務について教えてください。

特殊な要求事項のあるトランスや、お客様と共同開発するトランスの開発設計および試作品の試験評価を担当しています。
お客様からの要求事項は、通常と異なる形状の指定から、高周波トランスや24パルス整流用トランス等の特殊なトランスまで多岐にわたります。特殊トランスの設計手法や、通常と異なる条件での試験方法等、日々勉強しながら業務を行っています。

仕事内容を教えてください。

Quesiton 2 入社を決めた理由は?

学生時代は東京に住んでいましたが、ものづくりが盛んであり、地元の愛知県近辺で就職したいと考えていました。
布目電機は、大学で学んだ電気工学の知識を生かせる職場だと考え応募しました。
選考を通じて、高周波トランス等の先端技術開発に携わることができると知り、入社を決めました。

Quesiton 3 成功したエピソードや成長したことはありますか?

お客様からの要求事項により、過去に使用したことのない材料や特殊な巻線構造のトランスを設計することがあります。設計段階では、材料のカタログ特性値やシミュレーション等により要求事項を満たすことを確認していますが、実際に試作品が出来上がると、設計段階では全く予想していなかった問題が発生することもあります。
このように、開発が難航したトランスが無事完成したときは大きな達成感を感じます。

Quesiton 4 今後の目標を教えてください。

現在、お客様との共同開発で大きなプロジェクトの開発設計を担当しており、開発完了・量産化が当面の目標です。将来的には、現在のプロジェクトで開発した経験を活かし、新製品の開発につなげていきたいと考えています。

今後の目標を教えてください。

Quesiton 5 就職を検討している学生へメッセージ

電気工学を専攻している方は、変圧器は「過去の技術」というイメージを持たれているかもしれません。しかし、最先端の半導体技術を使った電源装置には、高周波リアクトルや高周波トランスが必ず使用されており、高周波トランス・リアクトルの技術開発は今後ますます重要となっていきます。電気工学の知識は必要となりますが、技術的にも面白いと思います。

Daily Schedule

1日の流れ

8:30

開発品トランスの設計検討

タイトルタイトルタイトル

13:00

試作品の試験等

タイトルタイトルタイトル

8:15

12:00

昼食

16:00

web会議(お客様との要求事項打ち合わせ)

17:35

プライベートについて

鉄道が趣味で、明治時代の蒸気機関車や客車が好きなので、明治村によく行っています。
最近、明治村に保存されている蒸気機関車のNゲージ模型キットが発売されたので買ってみました。まだ組み立てられていませんが、時間を見つけて組み立てていきたいと思います。

ENTRY

PAGETOP