MESSAGE メッセージ

代表取締役 正田 壽男

経営理念
「電気を安全に扱うための技術を共創します」

代表取締役 正田 壽男

トランス(変圧器)はあまり馴染みがないと思いますが、電気を安全に扱う基となり、皆さまの生活が便利に、安全になることに役立っています。EN規格やUL規格といった海外の安全規格認証を日本で最初に取得したことで、半導体製造装置の推奨メーカーに選ばれ、多くの企業に納入しています。そして、トランスを主とした、電源ユニットや制御盤などの電源に付帯する部分のご相談にもお答えできることが当社の強みです。
当社の経営理念は「電気を安全に扱うための技術を共創します」です。この「共創」が大切なポイントになっています。日本の製造装置メーカーは世界的に有力な会社が数多くあり、世界の安全規格対応が強く要求されております。こうした大きな市場があるのですから、今まで培ってきた技術やノウハウ、海外の安全規格の認証などを活かして、お客様と共に、高い付加価値の付いた製品を創り上げていくことが、当社の進むべき道だと考えています。
当社にはやりたいことをやれる土壌があります。その土壌を使って、お客様に喜んでいただける提案を考え、優れた製品を生み出してください。そして、興味を持って前向きに仕事をして、自身の成長に繋げて欲しいと考えています。お互いの才能を掛け合わせて新しい技術を共に創り出していきましょう。

代表取締役社長
取締役常務執行役員 稲垣 孝

「業界の第一人者」
として磨いてきたノウハウ
次世代に向けてさらに進化を続ける

取締役常務執行役員 稲垣 孝

布目電機は、電源トランスや電源盤の製造において、1990年代から業界をリードする企業のひとつとして、最前線を走ってきたと自負しています。1994年、国内で初となるヨーロッパ向け規格に適したトランスの認証を得て、海外への事業展開の道を切り拓きました。その後、アメリカをはじめ、その他の海外向け規格にも幅を広げ、私たちの製品は世界中で使われるようになっていきました。
当時は、国内の企業も海外へ製造拠点を移していく時代でした。海外での生産をスムーズに進めるために、海外規格に適したトランスを作れる私たちの技術力を必要としてくださる方は多く、とりわけ半導体製造装置メーカーからの需要はどんどん伸びていきました。半導体は、電気自動車や5Gなどみなさんの生活にも関わりの深いものに使われ、世の中に欠かせないものですよね。私たちのトランスは、こうした人々の暮らしを支え豊かにするものづくりの現場に貢献し続けているのです。電源盤についても、国内では20社程度しか持たないアメリカ向けの規格を取得。現地での工場立ち上げ時の調査が円滑に進むメリットもあって、たくさんのご依頼をいただいてきました。他社に先立って海外向けの製品に注力したことが、実績やノウハウへとつながり、事業規模の大きな成長というかたちで実を結んでいます。 もちろん、先見の明だけでなく、技術力があってこそ。当社は、お客様の生産現場や機器に合わせたオーダーメイドのトランスや電源盤を、設計から製造まで一貫して請け負うことができます。こまやかなヒアリングに基づいて、独自の技術も駆使しながら、一品一様の開発ができるのが強みです。さらに、オーダーメイドでありながら生産力も兼ね備えています。柔軟な技術と大量生産にも応えられるパワー、両方ある企業は国内でも数えるほどしかないでしょう。

代表取締役

会社を一緒に変えていける
次世代の人材を育てていきたい。

需要が増え事業が拡大していく一方で、将来の布目電機を背負っていく人材の育成が、社内の各部署で課題となっています。世代交代も視野に入れながら、社員の層に厚みを持たせていきたい。
これからの当社において重要になるのは積極性だと考えています。トランスや電源盤の製造においても、また職場環境の改善においても不可欠です。例えば、製品を作り上げる工程において課題があれば、部署を超えてでも率先して相談を持ちかけ、解決していくような行動を起こしてもらいたい。設計から製造まで一貫して行えるために、社内には様々な役割の人がいます。それぞれが自分の部署以外のことも自分事として捉え、連携してこそ企業全体がよくなると考えています。
オーダーメイドのものづくりをしていると、お客様からの要望はその都度違います。ひとつ覚えたら、またひとつ分からないこと、できないことが出てくる。自分に今なにが足りないのか。自問自答し、ハードルを超えてこそ成長できます。心身ともにタフさも必要ですが、クリアできたときの達成感は大きなもの。
それこそが私たちの仕事の面白さです。技術者として挑戦し、成長できるチャンスが布目電機にはたくさんあります。資格を得るための通信教育の費用を支援する制度があり、業務に直結するものなら受講費の全額、今すぐに必要はなくても各々が学びたいと思ったものは半額を会社が補助します。サポートを上手く使いながら、主体的に学び続けて成長してもらいたいですね。

代表取締役
採用委員会
採用委員会 TEAM RECRUIT

TEAM RECRUIT MESSAGE

採用委員会 TEAM RECRUIT

2019年に発足された全員20代で構成された採用活動の企画運営を行うチーム 。
企業展・インターンシップ・会社説明会etc.,今後も活動の場を広げ飛躍していく。

私たちは、全員異なる業務の7名で任された採用委員会を運営しています。
人事業務は未経験ですが、どうしたら応募を増やすことができるか、布目電機をよく知ってもらえるかを考えながら活動しています。

就活生のみんなへ(リーダー中村より)

初めて会社の説明をしたときは、とても緊張しました。就活中のみなさんはどうですか。緊張して自分らしさを出せていないことはありませんか。私が布目電機を受けたとき面接官が、うまく話さなくて良いので自分の言葉で受け答えしてほしいとおっしゃってくれました。私が経験した面接の中で自分らしさを表現できたのは布目電機の面接だけです。この経験から、就活生の方に私がお話するときは、練習してきた回答ではなく自分の言葉で話してほしいと伝えています。自分らしさを表現してほしい。就活中、何度つまずいたとしても、自分らしく活躍する場を探してほしい。
布目電機に興味を持ったらぜひ一度足を運んでください。
色んな人が色んな場面で活躍しています。私たち採用委員会の仲間も募集中です。
私たちと一緒に働いてみませんか。

ENTRY